岡山市北区:平鉢,飾皿など多数を出張査定,買取しました。

昨年度、沢山の買取させて頂きました中で岡山県にゆかりのある方をご紹介させて頂きます。

◆人間国宝 大野昭和斎(おおの しょうわさい)

  • 1912年 岡山県総社市生まれる。
  • 1935年 柚木玉邨に昭和斎の号をもらう。
  • 1965年 第12回日本伝統工芸展にて初入選。以来連続して出品を重ねる。
  • 1968年 第15回日本伝統工芸展にて日本工芸会会長賞を受賞する。
  • 1974年 木創会を立ち上げ後進の指導にも尽力する。
  • 1977年 岡山県重要無形文化財木工芸「指物・刳物・象嵌」に指定される。
  • 1984年 国指定重要無形文化財(人間国宝)「木工芸」保持者に認定される。
  • 1987年 勲四等旭日小綬章を受章する。

本名片岡誠喜男(かたおか せきお)は1912年3月4日に岡山県総社市に生まれ、父で指物師の片岡斎三郎のもとで14歳から師事、指物や象嵌を修行する。

23歳のころ文人画家柚木玉邨(ゆのきぎょくそん)に師事、絵画を習い昭和斎と命名される。

作品には桑を好み、他に欅、柿、黄楊木、肥松(こえまつ)も使う。

指物・象嵌の技術に優れており、作品は箱や文机、卓、飾り棚、小箪笥、盛器、香盆、菓子鉢などを作り、箱の四方の直線に線象嵌を用いて指物独特の直線の美しさを見せる。

木工のほかにも陶器にも研究を深めており余技的であるが秀作を残しており、現在は三男である大野秀喜氏が伝統技術を継承している。

中国美術,煎茶道具,宝瓶,急須がとても需要があります‼高価買取出来ます!

是非この機会に倉敷の『蔵の美』まで‼フリーダイヤル 0120-932-507

岡山・倉敷の古美術・骨董品買取は弊社、古美術買取 蔵の美へお気軽にご相談ください。誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 岡山市南区:棗,伊万里,李朝,水滴,蕎麦猪口,瓶敷,墨,茶椀…

  2. 岡山県倉敷市:倉敷ガラスを出張買取致しました。

  3. 岡山市中区原尾島:掛軸,皿,備前焼,水指など多数を出張査定,…

  4. 倉敷市川西町:久谷焼,備前焼,花瓶,壷,湯呑,茶碗など多数を…

  5. 岡山県井原市:備前焼,抹茶碗,酒器,花瓶などを店頭査定,買取…

  6. 岡山県岡山市中区藤崎:備前焼,獅子,煎茶道具,錫茶托など多数…

PAGE TOP